Custom Clothing Labels
Hang Tags & more

今知りたい 絞り-Shibori-

 

 

絞り はshiboriとして海外でも人気の高い生地です。なぜなら、その織物は華やかで、種類が豊富だからです。誰もがこのトレンドのファブリックからゴージャスなサンデンスや流れるような夏のスカーフを作りたくなります。

 

絞り染めとは、縫い締める、折るなどして圧力をかけた状態で布を染めることで、圧力のかかった部分に染料が染み込まないようにし模様が作られます。布に圧力をかける作業は括り(くくり)と呼ばれ、括りの際に布に出来る立体的な皺を絞り染めの表現の一つとして評価する場合もります。日本の藍染は特に人気が高く、深みのある青と白の織物が水彩効果を発揮します。

 

 

絞り Shiboriキットはオンラインで簡単に見つけることができます。つまり自分で絞り染めができるのです。絞り方法には木製ブロック、撚り糸またはゴムバンドなどを使います。天然繊維だけが染料を受容することを覚えておいてください。 100%コットン生地をおすすめします。布地はまずそれは緑がかった黄色になります。でもパニックに陥らないでください!染料は空気中で乾燥すると酸化し始め、徐々に濃い青色に変わります。

 

楽しんで、ユニークな傑作を作りましょう!

フォローとシェアを!
Facebook
Facebook
INSTAGRAM
RSS
フォローする

コメントを残す

ブログはいかがでしたか?お友達にもお伝えください。

Facebook
Facebook
INSTAGRAM
RSS
フォローする