Wunderlabelは通常通り営業しており、カスタマーサービスチームがお客様をサポートします。 最新情報については、Covid-19情報ページをご覧ください。

完了 ×

設定を変更する

居住国を選んでください。

バイ Kazumi オン 06/05/2017

ピローケースをハンドメイド | Image

ピローケースをハンドメイド

ピローケースをハンドメイド

お気に入りのピローケースなら安らかなベッドタイムが過ごせるはず。

このチャンスにピローケースをハンドメイドしちゃいましょう。

ハンドメイドのピローケースで快眠ZZZZZZZZZZ!

お気に入りのピローケースでベッドまわりを簡単にイメージチェンジ。簡単ソーイングなので初心者も安心です。サンプルは熱帯の鳥の柄をチョイスしました。

「真夏の夜の夢」気分にひたれそうです。

材料:

布地 1.1m

(参考)仕上がり寸法 50×75mm

準備として次の寸法に合わせて四角形を切り取ってください:105cm x 70cm、105cm x 23cm、105cm x 5cm 方向のある布地の場合は、パターンの上部をピースの短い辺に向ける必要があります。

幅の狭い布片を縦方向に半分に折り曲げて端を合わせます。 アイロンをあててきちんと折ります。

[gallery ids="1641"]

105cm x 23cmの生地の上端にピンまたはクリップで固定します。

[gallery ids="1643"]

次に、大きい方の布をのせて、ピン/クリップで上部に沿って固定します。

[gallery ids="1642"]

上の布をピンで止められた端に向かって回転させてください。 圧延された大きな布地を内側にして、ピンニング/クリッピングされた端に向かって巻き込みます。

[gallery ids="1644"]

[gallery ids="1645"]

[gallery ids="1646"]

1.25cmのところを縫い合わせます。 縫い目の始めと終わりにバックステッチすることを忘れないでください。 このステップでウォーキング・フットを使用すると、特に滑りやすい布を使用している場合、きれいに仕上がります。

[gallery ids="1647"]

ロールの真ん中から巻いた布を引き出します。

[gallery ids="1648"]

[gallery ids="1649"]

[gallery ids="1650"]

短辺を短辺と合わせます。 このプロジェクトでは、 長辺と下端に沿って0.75cmで縫い合わせ、縫い目の始めと終わりにバックステッチします。

[gallery ids="1651"]

[gallery ids="1652"]

シャープなはさみで縫い目のあまりを切り離してください。  縫い目を切らないように注意してください。

[gallery ids="1653"]

[gallery ids="1654"]

ラベルを使用する場合は、ピローケースの主要部分のトリムから1インチ(2.5cm)離れたところに縫い付けてください

[gallery ids="1655"]

[gallery ids="1656"]

枕カバーを裏返しにして押してください。縫い目が外側にくるように指で布地を回転させる必要があります。

[gallery ids="1657"]

.

縫い目を再度0.75cmの縫い代で縫います。元の縫い目を覆うために、必要に応じて若干大きな縫い代を使用することができます。 再び、縫い目の始めと終わりにバックステッチします

[gallery ids="1658"]

ピローケースを正しい方向に回し、コーナーをすっきりと押し出します。

完成です!

[gallery ids="1659"]