完了 ×

By Kazumi on 21/08/2017

折加工のある織りネームの縫い付け方

折加工のある織りネームの縫い付け方

中央折加工の織りネーム(ラベル)はお洋服から小物までどんなアイテムにもぴったりです。そして何より簡単に縫い付けられます。 次の簡単な手順に従って縫い付けをマスターしてください。   中央折加工のラベルを縫い付ける最初のステップは、縫いつけ場所を決めることです。サンプルとして2つの布地を使用して直線縫いで縫い付けていますが、場所にかかわらず同じ方法が適用されます。   [gallery ids="1786"]   布の右側の縫い目に沿ってラベルを置きます。縫い代を決定し、ラベルの上部がこの縫い代に収まるようにしてください。(タフタ加工をつけますとより縫いやすくなります。サンプルのラベルはタフタ加工済です)   [gallery ids="1787"]   選択した位置にラベルを固定して縫う間に動かないようにします。   [gallery ids="1788"]   普通に縫い付ける時と同じように、生地の一番上の部分は、ラベルの上に右下に配置します。   [gallery ids="1789"]   継ぎ目余裕を使ってまっすぐなステッチを縫います。   [gallery ids="1790"]   完成です! [gallery ids="1791"]   [gallery ids="1792"]