完了 ×

設定を変更する

居住国を選んでください。

バイ Wunderlabel オン 26/11/2019

ファブリックトレンド2020春夏 | Image

ファブリックトレンド2020春夏

ファブリックトレンド2020春夏

ファブリックトレンドを知ろう


ご存知のようにファッショントレンドに関しては生地が大きな役割を果たします。ほんの数例を挙げると、服、バッグ、靴のために創作または購入するものに直接影響を与えます。 これらの生地のトレンドを見続けることで、シーズンごとに創作する際のメリットになります。 3月にイスタンブールで開催されたPremiere Visionトレードショーへの訪問は2020年の春と夏の季節に使用される人気のある生地の未来を見せてくれました。
 

2020年の春と夏の最もホットな生地のトレンドは軽量コットンとリネン。 2020年春から夏にかけて、生地のトレンドは大胆でエキサイティングとはかぎりません。

布地のトレンドは、明るい布地に注目しています。 とても軽いストレッチ素材、動物の皮を彷彿とさせる半透明の素材、大きな模様入りのレース、クレープニット、そして軽い織物がハイライトです。 一見したところこれらのファブリックはうまく機能しているようには見えませんが、Premiere Visionトレードショーで見たように、これらは夏のファッションに最適な明るく風通しの良い印象を与えます。
プリントと柄もあちらこちらにあります。 ヒョウ柄からソフトフローラルまで、パターンは今後のトレンドのためにデザインのあらゆる面で使われています。 質感と模様がショーの2つ星であることは見逃せませんでした。

2020年の春から夏にかけて、どのようなファッショントレンドが見られるのか、楽しみにしています。プレミアビジョンイスタンブールの展示会は、ファッション業界の将来を刺激するものでした。