Custom Clothing Labels
Hang Tags & more

テーブルライナーをハンドメイド

今回のハンドメイドは秋のハンドメイドはテーブルも色づくテーブルランナーです。

サンプルでは秋らしい暖かさを演出するために柔らかい起毛の綿の生地を使用しました。

寒い冬の到来を暖かな部屋の中でまつ季節。テーブルコーディネートはいつもより

ちょっとおしゃれにしてみましょう。ワイングラス、キャンドル、コーヒーカップ、そしてあなたに似合う色合いの生地を探してみては?

このテーブルライナーは幅も長さも自由に変えられます。

 

材料:

生地-140cm x 40cm(54in x 16in)

縫い糸

 

 

生地を140×40㎝に裁断します。その後シワをしっかりのばしてください。両方の短辺の中央にマークを付け、長辺の各隅から15cm(6インチ)離れた場所にまたマークを付けます。ルーラーを使用して、中心マークをサイドマークと結合し、線に沿って切断して、ポイントを作成します。

 

 

 

一度に1つずつ、各辺を1cm(1/2インチ)折り曲げて、慎重に押します。その後、1.5cm(5/8インチ)折りたたんで、生の端が裾の内側に隠れ、コーナーで正確にプレスするよう注意しながら、丁寧にこの手順を繰り返します。

 

 

 

裾を広げると、各コーナーに折り目がついたダイヤモンドが見えるはずです。一度に1つのコーナーで作業し、このダイヤモンドのコーナーを通って、このラインに沿って生地と生地の生の縁に至るまでラインをマークします。

 

 

 

今度は、折り目がお互いに並ぶように、この端を折り、(図を参照)、を押します。他のしわを押さないように注意してください!

 

 

 

裾の余裕を折り返し、折り返しのたびに押す。折り曲げられた角度のついたエッジは、コーナーが90°を超えているので、合いませんが大丈夫です。このコーナーをピンまたはクリップして、テーブルランナーの他の5つのコーナーを繰り返します。

 

 

 

ランナーの間違った側を上にして、裾の内側の縁に縫うように縫い付けて、各コーナーの真ん中に回して固定します。ランナーの端のすぐ内側で縫い合わせて、端をコーナーに固定します。

 

 

 

ブランドラベルは、ランナーの下面または一端に向かって上に見えるようになります。ブランディングはとても重要で、パーソナライズされたラベルは完璧なフィニッシングタッチです。

 

 

 

 

秋のテーブルランナーが完成しました。

 

 

フォローとシェアを!
Facebook
Facebook
INSTAGRAM
RSS
フォローする

コメントを残す

ブログはいかがでしたか?お友達にもお伝えください。

Facebook
Facebook
INSTAGRAM
RSS
フォローする