重要:必ずご覧ください】大変申し訳ございませんがパンデミックの影響にて記載納期より遅れる場合がございます。必ずこちらのページをご覧ください。Covid-19情報ページ

完了 ×

設定を変更する

居住国を選んでください。

通貨を選択してください

バイ Wunderlabel オン 11/15/2021

スマホポーチをハンドメイド- チュートリアル

スマホポーチをハンドメイド- チュートリアル

ちょっと近所までのお出かけには大きなバッグは必要ありません。さっとスマホとだけ持って外出したいときに便利でかわいいスマホポーチ。この無料のチュートリアルを基本にしてオリジナルでお気に入りのスマホポシェットをハンドメイドしてください。

このDIYスマホポーチの大きさは

大きめのスマホ9.5 x 16 cmまで対応できます

紐の長さは調節できるか

はい。長さの調節ができます。

材料は

コットン生地、芯地、スナップボタン、コード(紐)、ミシン糸が必要になります。

材料:

  • 生地– 13 x 40 cmの2つの長方形、5 x 8cmの2つの長方形
  • 芯生地– サンプルは G700 ですが、薄いものなら大丈夫です
  • スナップボタン
  • コード(紐)– 好みの長さ
  • ミシン糸
  • Wunderlabelの織りネームラベル

スマホポーチをハンドメイド

スマホポーチを作るのにパターンは必要ありません。 必要なのは、長方形の布数枚です。
まず、生地をカットします。 13 x 40cmの布地と芯地の両方が必要になります。 製造元の説明書に従って、布地の反対側に芯地をアイロンをかけ接着します。 必要に応じて、角を丸く切ります。
 
 


スマホポーチをハンドメイド- チュートリアル

生地を合わせて、0.75cmの縫い代で全体を縫います。 短辺の底に約5〜8cmの開口部を残します。 前後にステッチをロックすることを忘れないでください。 次に、コーナーの縫い代をカットしてトリミングします。

スマホポーチをハンドメイド- チュートリアル

ひっくり返し、先のとがったもので角を形作ります。 なるべく端で周囲を縫い、開口部を閉じます
スマホポーチをハンドメイド- チュートリアル

次に、紐を通すホルダーを準備します。 長方形を半分に折り、折り目をアイロンをかけます。 一度開いて、さらに端からを中心線に向かって折り、もう一度アイロンをかけます。 タブをもう一度半分に折り、端が内側になるようにし、もう一度アイロンをかけます。写真のように長い辺を縫います。 これで、ホルダーのサイズはそれぞれ5 x 2cmになります。 ホルダーはポーチの下端から28cmのところに縫い付けます。

スマホポーチをハンドメイド- チュートリアル


スマホポーチをハンドメイド- チュートリアル

Wunderlabelの織りネームを縫い付けます。より簡単に取り付けるにはアイロン接着オプションを選択してください。


スマホポーチをハンドメイド- チュートリアル
ポーチの側面を縫い合わせます。 下端を16cm上に折り、端の近くですべてを縫い合わせます。 上部は開いたままにする必要があります。 上部がふたになるように下に折り、アイロンをかけます。

スマホポーチをハンドメイド- チュートリアル


スマホポーチをハンドメイド- チュートリアル

仕上げにスナップボタンとコードを取り付けるだけです。 ボタンをつける場所を決めたら、製造元の指示に従って取り付けます。 コードは上から通して、結び目でタブの下に固定します。 


スマホポーチをハンドメイド- チュートリアル

 スマホポーチの完成です!


スマホポーチをハンドメイド- チュートリアル

アイデアを保存しましょう


ブログページをお気に入り/ブックマークに追加して、簡単に早く見たいページを開きましょう。
以下のように追加してください:

  • コンピューター:使用しているブラウザに応じて、右上のアスタリスクまたは3つのドット, または左上のブックアイコンをクリックします。
  • スマートフォン: 右上の3つの点をクリックしてから、アスタリスクをクリックします。
  • iPhone:下の本のアイコンをクリックして、ブックマークまたはリストへのリンクを追加します。