重要お知らせ:必ずご覧ください】5月20-24日までご相談はメールのみになります。決済からサイトへの反映までお時間をいただきます。納期は遅れる場合がございます。必ずこちらのページをご覧ください。最新のお知らせ

完了 ×
ショップ 
flag_ja
 / 言語 
flag_ja
English
Deutsch
Français
Español
Italiano
Nederlands
Polski
Português
日本 ( Japanese )
Svenska

Unsere deutschsprachigen Shops

Nos boutiques francophones

Nuestras tiendas de habla hispana

Nuestras tiendas de habla italiana

Onze Nederlandstalige winkels

Nasze sklepy mówiące po polsku.

Nasze sklepy polskojęzyczne

私たちの日本語を話す店舗

Våra svensktalande butiker

通貨を選択してください

バイ Wunderlabel オン 2020/06/19

新バージョンの下げ札、デザイン方法

ご紹介します: 新バージョンの下げ札、デザイン方法

人気の下げ札が新しくなりました。新しい色、新しいオプション、新しいデザインでさらにオリジナリティを追求できます。下げ札スタンダード(テキスト&シンボル)の世界が変わります。今すぐにこのブログをチェックしましょう。

サイトの下げ札注文ページを開いてください。一緒に進んでいきましょう!

何が新しいの?

<iframe width="640" height="360" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/fsHyR1ToOtc?start=0" style="position:absolute;top:0;left:0;width:100%;height:100%" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

新素材、新仕上げ

今までの普通紙、クラフト紙に加え、300g/gmの再生紙も用意しました。地球環境に優しい、持続可能な商品製作を目指します。 

新バージョンの下げ札

仕上げの加工で 光沢あり または マット加工(光沢なし)を選択できます。光沢あり の加工をすると仕上がりは明るく、光を鏡のように直接反射させます。マット加工の場合は光をさまざまは方向に拡散させます。仕上がりサンプルをご注文ページから確認して注文ができます。

新バージョンの下げ札

新背景色とデザイン

19色の鮮やかな背景色に加え、背景デザインもそろえました。幾何学模様、花、サイケデリックな柄まで多様な中から選べます。

新バージョンの下げ札

新テキスト色 無限バージョン

<iframe width="640" height="360" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/uDk8PIjcN0o" style="position:absolute;top:0;left:0;width:100%;height:100%" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

19色の基本のカラーに加え、カラーパレットから希望の色を設定できるようになりました。
例えばカラーコードの記入で織りネームのカスタマイズと同じ色にしてブランド色を統一することもできます。さらにカーソルを移動して好みの色を見つけることもできます。
もちろんテキストの色は行ごとに変えられます。

新バージョンの下げ札

新シンボル&フレーム

シンボルとフレームの色もそれぞれ、ロゴの色と同様にお好みで選択、設定をすることができます。

新バージョンの下げ札

新編集できるテキスト&シンボル-回転、拡大、配置、削除

テキストとシンボルを編集できるようになりました。回転、拡大、配置、削除と自由自在にオリジナルデザインが作製できます。

新バージョンの下げ札

新ミラーリング テキスト&シンボル

プレビュー画面のすぐ下のタブでシンボルとテキストは垂直または水平方向にミラーリングできます。 

新ミラーリング テキスト&シンボル

さらにシンボルとテキストをお好みで表側に出したり、裏側にしたりもできます。

新バージョンの下げ札

早くデザインしたくてワクワクしてきましたか?さっそく試してください。ご注意は楽しすぎてハマりすぎることです。 

ヒント

デザイン作製の方法がわかったら、あとはちょっとしたコツとテクニックでより独創的な下げ札を製作しましょう。ここには、そのためにヒントがります。

シンボルを文字として

テキストの中にシンボルをいれることもできるので、文字の変わりに使うこともできます。 

シンボルを文字として

シンボルを文字として

シンボルを上手に使う

シンボルを文字の中の一部(例えばI のドット)として使用することもできます。さらにシンボルとテキストの組み合わせや、ホールにわざと重ねて配置することもできます。 

シンボルを上手に使う

シンボルを上手に使う

シンボルを上手に使う

テキスト&シンボルを回転

テキストとシンボルを回転させることができることもお忘れなく。下げ札に全く新しい可能性が生まれます。次のサンプルを参考にしてさらにオリジナルデザインを考えてください。

テキスト&シンボルを回転

テキスト&シンボルを回転

テキスト&シンボルを回転

これまでのトリックとアイデアはお役に立てたでしょうか。Instagramでも素敵な下げ札のデザインを共有していきましょう。
創造は楽しい!