Wunderlabelは通常通り営業しており、カスタマーサービスチームがお客様をサポートします。新型コロナウィルスの影響での 最新情報については、Covid-19情報ページをご覧ください。

完了 ×

設定を変更する

居住国を選んでください。

バイ Wunderlabel オン 04/20/2020

化粧ポーチをハンドメイドで | Image

化粧ポーチをハンドメイドで

ジッパーポーチチュートリアル:化粧ポーチをハンドメイドで

ジッパー付きの小さなバッグは使い勝手が抜群です。メイクケースにもパスポートや小物の持ち運びに便利。この化粧ポーチをハンドメイドで好きな布、好みのサイズで製作しましょう。サイズは用途に合わせて調整できます。旅行に使用する大きなポーチや職場やお出かけには小さなポーチが必要ですね。サイズ違いでかわいくハンドメイドしましょう。


化粧ポーチはメイクアップ用品だけでなく、ニーズに応じて使用できます。バスアメニティ、旅行応急処置キット、裁縫道具、ケーブルやスマホ用品など、外出先で必要なものを持ち運べます。または、自宅のバスルームのキャビネットに小物の整理に使用できます。一度作ってコツをつかむと、家族や友人にプレゼント用にもどんどん製作できます。
ジッパーの取り付けが問題ですか?心配しないでください、段階的にジッパーで化粧ポーチを縫う方法を示します:それは驚くほど簡単です。
サンプルは100%綿の生地を使用しましたが、厚手だったらどんな布地でも大丈夫。
さて、チュートリアルを縫う方法を始めましょう!
完成したポーチは19.5cm×14cmです
材料
● ポーチの外側の生地 サンプルは23㎝
● ポーチの裏地用生地  22㎝
● 糸
● 18 cmジッパー (長いものを使用して切り詰めることができます)
● 化粧ポーチにより安定性を与えるために22㎝のインターフェース - 私たちはVlieseline  S320を使用しました
Wunderlabel からロゴ ラベル


化粧ポーチ用の生地を切る
外側の生地を22cm×16.5cm に 2枚 切ります。
22cm×16.5cmの差し込み2枚を切り取り、鉄の温度とタイミングに関するメーカーの指示に従って、外側の生地片の間違った側に融合します。22cm×16.5cmのライニング生地を2枚カットします。
ステップバイステップ:化粧ポーチを縫う方法

以下の手順に従ってください:写真を参考にしてください。メイクアップバッグを縫う方法を理解するのに役立ちます。ファスナーのオープンエンドを数回縫い合わせます - これは、後の作業を容易になります。
 

化粧ポーチをハンドメイドで
ジッパーに外側と裏地を取り付けます。写真のように外側の生地を置き、次にジッパーを置き、裏地は上に沿って中央に配置します。
 
化粧ポーチをハンドメイドで


裏地布の1枚を右下に置き、外側の生地とピンまたはクリップで留めます。
 
化粧ポーチをハンドメイドで


 ゆっくりとジッパーを縫いつけます。
ファスナーの反対側で同様に繰り返します。

化粧ポーチをハンドメイドで


両側のジッパーの端に近いトップステッチ をします。
 
化粧ポーチをハンドメイドで


オリジナルのブランドラベルをジッパーから2.5㎝ 上から1.25㎝の場所に縫い付ける.
 
化粧ポーチをハンドメイドで


途中でジッパーを開きます。
外側の生地を合わせて1.25㎝のところを縫い合わせていきます。後で裏返すために裏地の底に5cmの穴を残します。
 
化粧ポーチをハンドメイドで


外側と裏地の端をトリミングして、余計な部分を減らします。


化粧ポーチをハンドメイドで


裏地の穴からポーチを回します。穴は手で縫い合わせます。
 
化粧ポーチをハンドメイドで


裏地をポーチに押し込み、ジップアップ!
楽しく製作できたでしょうか。
さらにサイズ違いでハンドメイドをしてください。