Wunderlabelは通常通り営業しており、カスタマーサービスチームがお客様をサポートします。 最新情報については、Covid-19情報ページをご覧ください。

完了 ×

設定を変更する

居住国を選んでください。

バイ Kazumi オン 07/09/2018

DIY フルーツ野菜お買い物エコバッグ | Image

DIY フルーツ野菜お買い物エコバッグ

エコバッグは、環境にやさしくしかもおしゃれです。

スーパーマーケットでのお買い物にはエコバッグ。プラスチックの袋はもう止めてGreen にまずは身近なところから第一歩を。

材料:

- 生地:薄手のものがおすすめです

- 紐やリボン(持ち手)

- 縫い糸

生地をカット - バッグごとに40cm x 30cmの長方形が2つ必要です。

生地の片長辺の上隅から5cm下にマークを付けます。

[gallery ids="2169"]

生地を裏返しにたたみ両側の上部に0.5cmの裾を作ります。 前のステップで作成したマークまで裾を下げる必要があります。私たちのように滑りやすい薄手の生地を使用している場合は、縫製前に裾をピン止めまたはクリップで止めてください。この裾の縁に近いトップステッチ、背中から5cm離れたところでバックステッチします。

[gallery ids="2170"]

[gallery ids="2171"]

両側の布の上に裾を0.5cm裏方向に折り畳んで押してください。

[gallery ids="2172"]

両方の布の上はしをつけたマークに合わせて折りたたみ紐を通すための印にします。ピンまたはクリップを一緒に縫い合わせ、縫い目の始めと終わりに固定してバックステッチするために、角で縫い付けます。

[gallery ids="2173"]

[gallery ids="2174"]

[gallery ids="2175"]

0.5cmの縫い代で底面と側面に沿って縫い付けます。

[gallery ids="2176"]

[gallery ids="2177"]

巾着の溝のすぐ下に数本のバックステッチで縫い目を止めて固定します。

[gallery ids="2178"]

縫い目がすっきりと引き出されるようにします。

[gallery ids="2179"]

裁縫中に動かないように適所にクリップします

[gallery ids="2180"]

もう一度縫いますが、今回はわずかに大きな縫い代で縫います。

これは、前のステップの継ぎ目の余裕が見えて

内側に縫いわれていることの確認です。生地の薄い方が簡単です

再度、バックステッチします。

[gallery ids="2181"]

持ち手紐を安全ピンなどを使い通します。

[gallery ids="2182"]

持ち手紐はお好きな長さでカットしてください。そして結びます。

[gallery ids="2183"]

完成です。