重要:必ずご覧ください】大変申し訳ございませんがパンデミック等の影響にて記載納期より遅れる場合がございます。必ずこちらのページをご覧ください。Covid-19情報ページ

完了 ×

言語

日本 ( Japanese ) JA
flag_ja
Englisch
Deutsch
Français
Español
Italiano
Nederlands
Polski
Portugalski
日本 ( Japanese )
Svenska

通貨を選択してください

バイ Wunderlabel オン 05/27/2021

エコボールカバーをハンドメイド- チュ

エコボールカバーをハンドメイド- チュートリアル

プラスチック廃棄物を削減してエコライフを目指しましょう。環境の保護はまずキッチンからできます。た再利用可能なフードカバーを使用することで、ラップやビニールなどを簡単に削減できます。 再利用可能なボールカバーをすばやく簡単に作成する方法を紹介します。 さらに、かわいい布製のボールカバーが冷蔵庫をポップに彩ります。


材料:

  • 生地
  • 幅5㎜ほどのゴムバンド
  • 縫い糸 
  • 安全ピン
  • Wunderlabelの織りネーム


生地を適切なサイズにカットします。よく利用するボールを生地の上に逆さまに置きます。 約5cmの余裕を持ってボールの周りに印をつけます。 布の輪を切り取ります。ピンキングはさみがあれば、周囲を切ります。またはオーバーロックステッチを使用して円全体をほつれないように縫います。


エコボールカバーをハンドメイド- チュ

端を内側(約1cm)に折り、縫います。5cmほどの開口部を残します。後でゴムバンドのために必要になります。 写真のようにクリップで固定しながら縫うと簡単です。

エコボールカバーをハンドメイド- チュ

次に、ボウルの円周よりわずかに短い長さにゴムバンドを切ります。ゴムバンドの一方の端に安全ピンを取り付け、作成した端に通していきます。最後に戻らないようにゴムバンドを結んでおきましょう。 


エコボールカバーをハンドメイド- チュ

ボールにかぶせてゴムバンドの長さを調整しましょう。

カバーが完全にフィットしたら、ゴムを縫い合わせ、開口部を閉じます。これでボールカバーが仕上がりました。

エコボールカバーをハンドメイド- チュ

最後にWunderlabelの織りネーム スタンダードタイプをデザインして縫い付けましょう。

エコボールカバーをハンドメイド- チュ


お家時間を楽しく過ごすために、次のハンドメイドプロジェクでもWunderlabelのブログをチェックしてください。

Wunderlabelのブログをお見逃しなく

キャセロールキャリアをハンドメイド

チュートリアル:エコバックをハンドメイド

エッグウォーマーをハンドメイド 


アイデアを保存しましょう


ブログページをお気に入り/ブックマークに追加して、簡単に早く見たいページを開きましょう。
以下のように追加してください:

  • コンピューター:使用しているブラウザに応じて、右上のアスタリスクまたは3つのドット, または左上のブックアイコンをクリックします。
  • スマートフォン: 右上の3つの点をクリックしてから、アスタリスクをクリックします。
  • iPhone:下の本のアイコンをクリックして、ブックマークまたはリストへのリンクを追加します。