完了 ×

By Kazumi on 15/01/2018

カラートレンド 2018-2019

カラートレンド 2018-2019

毎年末には業界のカラートレンドに関する翌年からの予測が出ます。世界をリードするカラーエキスパートによって収集されたデータによる予想は、ファッションやインテリアのすべての面で影響を与えます。それは見本市、ファッションショー、デザイン研究所からの色彩トレンドデータを収集し、今後2年間最も人気のでそうな色をフォーカスします。 その結果は国際色分析E.C.S(Essential Color Summary)としても知られています。ここでは秋と冬の季節の2018年と2019年のカラートレンドを紹介します。予想されるテーマは、反対のもの、メタリックとアーストーン、飽和宝石のトーンを持つパステル、中立のネオンを組み合わせていくつかの組み合わせなどです。スポーティーでエレガント、古典的でモダンな楽しいミックスです。 [gallery ids="1991"] 色 パントーン(Pantone)は色の傾向を4つの主要なグループに分けました。 パステルとレッド これらの色は、最も美しいパステルカラーから豊かなジュエリートーンレッドまでさまざまです。 [gallery ids="1992"] アースティートーンとシトラス 楽しくて明るいネオンイエローと、錆や銅のような温かい土色がこのグループに含まれています。 [gallery ids="1993"] クール・グリーン・ブルースとグリーン・シェード 新鮮なトルコ石と海の深い色がこのグループを支配します。これらのエキサイティングな色は、オリーブやカーキなどのミュートダウンされた色とペアになっています。 [gallery ids="1994"] スチールブルースとパープル この色のスペクトルは、美しいスチールブルースから始まり、最も深いパープルと最も明るいライラックを含みます。 [gallery ids="1995"] 2018年から2019年 どんな彩が生まれていくか楽しみになります。