Wunderlabelは通常通り営業しており、カスタマーサービスチームがお客様をサポートします。新型コロナウィルスの影響での 最新情報については、Covid-19情報ページをご覧ください。

完了 ×

設定を変更する

居住国を選んでください。

バイ Wunderlabel.JP オン 01/14/2020

ペンシルケースをハンドメイドで | Image

ペンシルケースをハンドメイドで

ペンシルケースをハンドメイド

材料:
 ケースの外側用パターン生地
ケースの内側のための生地
33 cm 長いジッパーまたはジップテープと一致するジッパーペンダント
フリースライン-

● 最初に生地をカット ? ペンケースを縫うために各生地2枚が必要です:サイズは33 x 15cm(13 x 6インチ)です。サンプルはケースの外側にはbラウエン生地、内側には白い生地を使用しています。フリースラインからも同じサイズの2枚が必要です。
ペンシルケースをハンドメイド
● 次に、外側に使用したい生地の左側にフリースラインにアイロンをかけます。アイロンの時間と温度は布に合わせて注意してください。ジップテープを使用する場合は、ジッパーペンダントを取り付ける必要があります。ジグザグステッチと一緒にジグザグステッチと一緒にジッパーの開いた端を閉じて、それらが動かないようにします。

● 右側を上にしてファスナーを内側の生地の上に置きます。次に、内側の生地の右側を下にして一部を配置し、ジッパーが 2 つの生地間にあるようにします。端を揃えて一緒に置く - あなたはまた、ニッパーを固定するためにブラケットや最高の両面テープを使用することができます。
画像 4
● ミシンのジッパー編集と一緒にすべてを縫うことができます。縫い目の追加は0.75cm(1/4 in)でなければなりません -縫いやすくするために生地を少し傾斜させ、縫製の足を通り過ぎてジッパーを引っ張る必要があります。
画像 5
● 両方の生地をジッパーから押し出し、縫い目の近くにステップオフします。ファスナーの反対側にジッパーを引っ張るために、もう一度少し傾斜生地を引っ張る必要があります。
画像 6
● プロセスは、ジッパーのもう一方の端にある他の2つの生地で繰り返されます。その後、このページからステップ オフします。
画像 7
● 4枚の生地の長い刃先を外側の生地に合わせ、右に揃えます。1 cm(3/8 in)の縫い目の付加と一緒に生地の部分を近接。切り取りエッジは、スパイクまたは両端をステッチしてほつれないようにします。
画像 8, 9
● ジッパーの両端が継ぎ目の真上にあり、内側が外側に向かえるように、ケースを平らにします。途中でジッパーを引き上げる - これはあなたが最後に鉛筆ケースを回すことができるように非常に重要です!1 cm(3/8 in)の縫い目を加えて両端を縫います。
画像 10, 11
● 一方の端をプレートし、縫い目の端と側面を見ます。コーナーの上に線を描き、縫い目の端まで右にパークします。ラインは5cm(2in)langである必要があり、中央の縫い目は正確にラインの真ん中にある必要があります。もう一方のコーナーに繰り返し、両方の線に沿って縫います。前と同様に縫い目をきれいにし、余分な三角形を切り落とします。
画像 12, 13, 14, 15
● ケースのもう一方の端でプロセスを繰り返し、鉛筆ケースを正しく回します