重要お知らせ:必ずご覧ください】ご決済からサイトへの反映までお時間をいただきます。納期は遅れる場合がございます。必ずこちらのページをご覧ください。最新のお知らせ

完了 ×
ショップ 
flag_ja
 / 言語 
flag_ja
English
Deutsch
Français
Español
Italiano
Nederlands
Polski
Português
日本 ( Japanese )
Svenska

Unsere deutschsprachigen Shops

Nos boutiques francophones

Nuestras tiendas de habla hispana

Nuestras tiendas de habla italiana

Onze Nederlandstalige winkels

Nasze sklepy mówiące po polsku.

Nasze sklepy polskojęzyczne

私たちの日本語を話す店舗

Våra svensktalande butiker

通貨を選択してください

バイ Wunderlabel オン 2020/09/07

スイミングバッグをハンドメイド

スイミングバッグをハンドメイド

ジムバッグは、学校、スポーツ、日帰り旅行などで活躍し、小さくたためるので収納にも便利です。 さらに、スタイリッシュ、カラフルなアイキャッチャーでもあります。! 裏地付きのジムバッグを縫うことはさほど難しくありません。キャンバス、綿生地、古いジーンズ生地など、ほとんどすべての種類の生地を使用できます。

材料

  • 0,5 m表地、 0,5 m 裏地
  • 3,6 m コード(紐)
  • 生地に綿を使用する場合、フリース生地(今回はフリースG700を使用)
  • 縫い糸
  • Wunderlabelのレザーラベル  

スイミングバッグをハンドメイド- ステップ&ステップ

まず生地をカットします。 裏地の37 x 45 cmの長方形が2つ、巾着用に8 x 35のストリップが2つ必要です。 外側の生地が非常に厚い生地(キャンバス、デニムなど)は、袋を閉じるのが難しい場合があります。 その場合は、ライニング素材または3番目のコントラスト素材を使用してください。

スイミングバッグをハンドメイド

外側の布地から37 x 45 cmを2つ切り、コードの取り付け用10 x 16 cmを切ります。サンプルではボトムには古いジーンズを、トップにはフリースを使用した強化コットン生地をアップサイクルし、両方のパーツを縫い合わせ、縫い目を端の近くで縫いました。 外側の完成サイズは、37 x 45 cmであることが重要です-縫い代をお忘れなく!

スイミングバッグをハンドメイド

コードを通すトンネルを作ります。 短い方の端を左に1 cmずつ2回折り、アイロンをかけ、縁の近くで縫い合わせます。 次に、ストリップの左側を縦に2つに折り、折り目を平らにしアイロンがけをします。 小さな縫い代で長辺全体をまとめて貼り付け、外側の布地パーツの右側の中央にそれぞれ1つのパーツを配置します。


スイミングバッグをハンドメイド

コードの留め具について:布の左側を縦に2つに折り、折り目にアイロンをかけます。 留め具を広げ、両方の切り口を中心線に向けて折り、全体にもう一度アイロンをかけます。 次に、留め具を中央で折り返して、カットエッジが内側になるようにし、全体をもう一度平らにアイロンをかけ、長いエッジに沿ってエッジの近くに縫います。 アタッチメントを2つに切って、それぞれ8 x 2.5 cmの2つのピースを用意します。 これらを2つに折り、角の8 cm上にある1枚の外側生地の長辺に配置します。 小さな縫い代で縫います。

スイミングバッグをハンドメイド

外側のポケットの右側を一緒に縫います。もちろん、巾着のある側は除きます。 1 cmの縫い代を使用し、後でコーナーの縫い代を短くして、バッグが完成したときによりきれいに成形できるようにします。

スイミングバッグをハンドメイド

次に、裏地の袋を一緒に縫います。 これにも1 cmの縫い代を使用し、短い下側に約10 cmの回転開口部を空けておきます。 ターン開始の前後にステッチをロックします。

スイミングバッグをハンドメイド

外側のポケットを裏地のポケットに入れ、右側が向かい合って、サイドの縫い目が合うようにします。 全体を針またはクリップでまとめます-ドローストリングはカットエッジから離れた方向を向いている必要があります。 全体を1 cmの縫い代でまとめて縫います。
スイミングバッグをハンドメイド

バッグを開口部から回転させ、先のとがった物で角をきれいに整えます。 ステッチ、またはミシンで端の近くで、開口部の内側の縫い代にアイロンをかけ、開口部を閉じます。 裏地を折り、アイロンをかけます。 ドローストリングの下側の上端をステッチします。

スイミングバッグをハンドメイド

スイミングバッグをハンドメイド

次に、コードをさし込みます。両側に1.8 mのコードが必要です。コードは、ドローストリングを一周して、同じ側のもう一方の開口部から出ます。 反対側でも同じ手順を繰り返し、コードの両端を結びます。 通すには安全針やヘアピンを使用するのが最適です

スイミングバッグをハンドメイド

次に、Wunderlabelの革ラベルを貼り付けます(スイミングバッグやビーチバッグの場合は織ネーム、プリントネームの方が適しています)。 完成です。

スイミングバッグをハンドメイド

スイミングバッグのハンドメイドはいかがでしたか。ソーシャルメディアであなたの作品を発見できることを楽しみにしています。 ブログで他のチュートリアルもチェックしてください。

<style type="text/css"><!--td {border: 1px solid #ccc;}br {mso-data-placement:same-cell;}--></style>Wunderlabelのブログをお見逃しなく

ランチバッグをハンドメイド 

チュートリアル:エコバックをハンドメイド

ペンシルケースをハンドメイドで

Do You want to save this idea for later?


ブログページをお気に入り/ブックマークに追加して、簡単に早く見たいページを開きましょう。
以下のように追加してください:

  • コンピューター:使用しているブラウザに応じて、右上のアスタリスクまたは3つのドット,または左上のブックアイコンをクリックします。
  • スマートフォン: •右上の3つの点をクリックしてから、アスタリスクをクリックします。
  • iPhone:•下の本のアイコンをクリックして、ブックマークまたはリストへのリンクを追加します。

Don’t miss out: subscribe to the Wunderlabel Newsletter!


Wunderlabeのニュースレターでクリエイティブなヒントからお得な情報までチェックしましょう。