重要:必ずご覧ください】大変申し訳ございませんがパンデミック等の影響にて記載納期より遅れる場合がございます。必ずこちらのページをご覧ください。Covid-19情報ページ

完了 ×

言語

日本 ( Japanese ) JA
flag_ja
Englisch
Deutsch
Français
Español
Italiano
Nederlands
Polski
Portugalski
日本 ( Japanese )
Svenska

通貨を選択してください

バイ Wunderlabel オン 03/07/2022

クッションカバーをハンドメイド

クッションカバーをハンドメイド- イースターチュートリアル

楽しみなイースター欧米ではイースターにそなえ、部屋や庭を飾ります。特にイースターのソーイングプロジェクトは大人気です。すでに卵に色を塗ったり、卵型のデコレーションをがあるならば、次は「クッションカバーの作り方」チュートリアルでイースターのパッチワーククッションを縫いましょう。 40×40cmのクッションにフィットするクッションカバーです。 

パッチワーククッションカバーとは

パッチワーククッションカバーは、さまざまな布地で構成されたクッションカバーです。 生地は三角形や正方形などの幾何学的な形にカットされ、縫い合わされ、カラフルなパターンが作成されます。 

40 x 40 cmのクッションカバーを縫うのにどれくらいの生地が必要か

40 x 40 cmのクッション用のクッションカバーを縫うには、約100 x60cmの1枚の綿布が必要です。  ただし、正方形(10 x 10 cm)からパッチワーククッションカバーを縫う場合は、4枚のそれぞれ40x40cmの綿生地が必要になります。

イースターのクッションカバーの材料:

・約4枚異なる柄の綿生地。 黄色と緑の色合いでそれぞれ40x 40 cm
・ロータリーカッター
・白いミシン糸
・定規
Wunderlabelのオリジナル織りネーム

クッションカバーの作り方: 手順

1. クッションカバーを作るのにたくさんの材料や道具は必要ありません。 生地は、イースターらしい緑と黄色のさまざまな色合いの生地を購入してください。 または、以前のプロジェクトで残った生地のスクラップを使用するか、デニムのようなアップサイクルされた素材を使用することもできます。

クッションカバーをハンドメイド

2. 合計36個のパッチワークの正方形が必要になります。 今回は4つの異なる色を使用しました。つまり、それぞれ12 x 12cmの各色の9つの正方形が必要でした。 ロータリーカッター、カッティングマット、定規を使用して、正方形をできるだけきれいにカットします。切った生地をパターンに配置します。

クッションカバーをハンドメイド

3. 後で一列に縫い合わされるパッチワークの正方形を取り、それらを互いに積み重ねて、各列に1つのスタックを作成します。 

クッションカバーをハンドメイド

4. これで、1cmの縫い代で正方形を縫い合わせることができます。 縫製を開始する前に、パターンが正しい方向にあることを確認してください。 

クッションカバーをハンドメイド

5. 最大縫い目長さ2.5mmの直線縫いを使用してください。 

クッションカバーをハンドメイド

6.イロンで縫い合わせた正方形を平らにします。 

クッションカバーをハンドメイド

7. 次に、すべてのストリップをきちんとピンで留め、各列の継ぎ目が可能な限り正確に位置合わせされていることを確認します。 ポジショニングが正確であればあるほど、きれいに仕上がります。 

クッションカバーをハンドメイド

8. ストリップを縫い始める前に、パターンの前面と位置をもう一度再確認してください。 縫い代が全体を通して平らに保たれていることを確認してください。 

クッションカバーをハンドメイド

クッションカバーをハンドメイド

9. これが縫製後の裏側の見え方です。 

クッションカバーをハンドメイド

10. 縫い目がきちんと揃っていることが正面からわかります。

クッションカバーをハンドメイド

11. 次に、側面を固定します。 縫い代は平らになっている必要があります。 ジグザグステッチを選び、後でほつれないように、両方の長辺をジグザグステッチで縫います。 

クッションカバーをハンドメイド

クッションカバーをハンドメイド

12. 折り返した縫い目をそれぞれ0.75〜1 cmの下部と上部に縫い付けます。つまり、生地を2回折ります。 

クッションカバーをハンドメイド

13.クッションカバーにWunderlabelの織りネームを縫いつけます。 

クッションカバーをハンドメイド

14. サイドを縫い合わせた後のようにクッションを置きます。 パターンが再び正しいことを確認してください。前面は16個の正方形で構成されています。 次に、最後の正方形を背面の正方形と重ねて、それらを正確に重ねて配置し、ピンで留めます。

クッションカバーをハンドメイド

15. 先に進む前に、もう一度すべてが正しく固定されていることを確認してください。

クッションカバーをハンドメイド

16. これで、2つのピースを縫い合わせることができます。 カバーを裏返し、角を形作ります。

クッションカバーをハンドメイド

17. 仕上がりになります。中にクッションを入れてかわいいイースター柄のパッチワーククッションになりました。 

クッションカバーをハンドメイド

アイデアを保存しましょう


ブログページをお気に入り/ブックマークに追加して、簡単に早く見たいページを開きましょう。
以下のように追加してください:

  • コンピューター:使用しているブラウザに応じて、右上のアスタリスクまたは3つのドット, または左上のブックアイコンをクリックします。
  • スマートフォン: 右上の3つの点をクリックしてから、アスタリスクをクリックします。
  • iPhone:下の本のアイコンをクリックして、ブックマークまたはリストへのリンクを追加します。 

 

Wunderlabelの他のブログもご参考に:

クッションカバーを編みましょう
ハンドメイドでクッションカバー