完了 ×

設定を変更する

居住国を選んでください。

バイ wunderlabel オン 16/11/2019

キルトスローピローの作り方:ポスト2:デザイン&カット | Image

キルトスローピローの作り方:ポスト2:デザイン&カット

かわいいキルトカバーをハンドメイド。楽しい!簡単!

#ハンドメイド#ヴンダーラベル#かわいい#手作り最高!#ワンダーラベル #ワンダーラベルAreTheBest  #ワンダーラベル効果

#ファブリックラベル #キルトシリーズ #ディキルテッドピロー#quilting101

材料
− 先月選んだ生地
− グリッド紙と着色鉛筆
− いずれも: 
o ロータリーカッター、セルフヒーリングマット、ルーラー
または
o 布製はさみ、定規、布製マーカーまたはチョーク
− アイロン


今月は、来月一緒に縫う準備をします。まず、選んだ生地の配置を決めるために、デザインをモックアップします。基本的なデザインは、半角三角形で構成されたピンホイールで、スクは長辺に沿って縫い合わせた2つの三角形で構成されたブロックです。これは一般的で基本的なキルトブロックで、さまざまなパターンを作成するために使用することができます。次に示すように、ブロックのアウトラインを数回描画して、いくつかのデザインを試して、好きなものを確認できるようにします。目盛線を使用すると、ブロックをすべて同じサイズにすることができます。次に示すように、サブブロックの一部を回して異なるパターンを作成することもできます。

画像 1

生地に応じてブロックを選択するには、色鉛筆を使用します。正確に生地をコピーする必要はありません、近い色で十分です。いくつかの異なるレイアウトを試したら、最終的なデザインを選択し、各生地に必要な三角形の数をメモします。中央の列の左端にデザインを作るので、4つの生地のそれぞれに2つの三角形が必要になります。

画像 2

各三角形は、両側に25cm(10in)の生地の正方形の半分です(継ぎ目の許容量が考慮されると、最終的なサイズは枕カバーにちょうどいいでしょう)。したがって、デザインに生地の2つの三角形がある場合は、1つの25cm(10in)の正方形をeedします。4つの三角形の場合、25cm(10in)ファブリックの正方形が2つ必要です。生地が折り目やしわになっている場合は、切る前に平らに押してください。

画像 3

生地を切断するには、次の 2 つの方法があります。
1:ロータリーカッター。あなたの生地を展開し、あなたの切断マット上の単一の層に平らにレイアウトします。まず、セルヴェッジを切り取ります。以下に示すように、セルヴェッジに平行にルーラーを配置し、それをトリミングする - 約2-3cm(1in)は通常十分です。今、あなたの切断マットのマーキングを使用して、幅25cm(10in)のストリップをキューに入れなさい。緩い糸や曲がったエッジを切り取り、必要に応じて25cm(10in)の正方形をカットします。使用しているすべての生地で、この手順を繰り返します。

セルヴェッジについてはこちらをご覧ください。

画像 4, 5, 6

     

     

     

2:はさみ。生地を展開し、単一の層に平らにレイアウトします。ルーラーとファブリックマーカーまたはテーラーのチョークを使用して、セルヴェッジと平行な25cm(10in)の2本の平行線を描きます。最初の行はセルヴェッジの内側にあるはずです。今、あなたのプロジェクトのために必要な数の正方形を作成するために25cm(10in)離れて線を描きます。  線に沿って慎重かつ正確にカットします。使用しているすべての生地で、この手順を繰り返します。

画像 7, 8, 9

     

    

     

正方形をまた三角形にカットしないでください、一緒に縫い付けられた後にカットします。既に三角形を切り取っている場合、対角線のエッジはバイアス エッジと呼ばれるものになります(図 3)。これらは、セルヴェッジに平行または垂直に実行されないファブリック上の方向に沿ってカットされたエッジです。ストレート・グラ・エイン(セルヴェッジ - ピクチャ1に平行)またはクロスグレイン(セルヴェッジに垂直な - ピクチャ2)エッジよりも伸縮性があり、生地を斜めに引っ張ってみると感じることができます。縫い合わせると縫い目が伸びて歪んでしまうので、最初に正方形を縫い合わせ、その後それらを切り離します!

画像 10, 12 

      

13 (クロスグレイン)

14 (バイアス)   
**翻訳者は、注意してください:上記のテキストでは、画像1、2、3を呼び出しています。
(画像12は1)。(画像13は2)と(画像14は3)である。

また、キルト側のバッキングのために生地をカットする必要があります。好みの切断方法を使用して、生地の次の部分をカットします。

*枕の逆に30cm x 47cm(12in x 18.5in)を測定する2つの部分 -、2つの異なる生地を使用することができます

*キルト側の裏付け用47cm x 47cm(18.5in x 18.5in)を測定するワンピース(完成したクッションの内側に入るので、たまたま横たわっていたら不要な生地のスクラップを使用できます!

画像 11

ポスト3をお楽しみに!

  •