注目のカスタマーLIESL

 

WunderlabelからLIESLラベルをはじめて受け取ったときに決意しました「創作する」。

 

並外れた縫製技術をもつMarlies Witjesは2017年のオランダのオンライン縫製コンテストKnipsterの優勝者です。そしてLIESLブランドを立ち上げてからの彼女は目の回るような多忙な日々でした。彼女は素晴らしいファッションを縫製し、クールなYouTubeビデオを作り、学習に興味を持っている人と知識を共有しながら、持続できるファッションを考え続けています。

 

 

LIESLについて教えてください – どうやってはじめましたか?

私は自分の作品をオンラインで公開するため2017年にLIESLブランドをつくりました。

子供の頃からずっと裁縫が大好きで続けてきました。Knipmodeというオランダの縫製雑誌が主催するオンライン縫製コンテストに参加したとき、その縫製熱はMAXでした。このコンテストでは私の想像をを越えた結果を得たのをきっかけに、創作活動に多くの時間を費やすことに決めました。完璧なタイミングでした。そしてコンテストで優勝できました。しかもコンテストを通し創造に対する私の愛が本当にどれほど素晴らしいかを発見できました。それが最大の報酬でした。現時点で私はライフコーチとして自分の事業を経営していて、フルタイムの「クリエイター」になるためのキャリアパスを得ています。

 

創造の原点は?

私の周りのほとんどすべて、時代の異なる時代からのファッション、布、古着、私が通りに見る人……いえ、そうではありません。そこからインスピレーションを得てはいません。

私は自分自身に挑戦し、縫製や布の操作で新しい技術を発見するのが大好きです。私が作りたいこと、私が学びたいと思うさまざまなテクニック、そして持続可能性を念頭に置いたものがすべてあります。私は持続可能なファッションとupcyclingのために挑戦し続けます。私はインスピレーションを受け、他の人にもそのインスピレーションを与えたいと願っています。それが私の目標です。そこで私は自分の作品を異なるソーシャルメディアで共有し、ワークショップを開催しています。

 

 

あなたの商品にラベルを付ける意義は?

最初のラベルを得た瞬間に来ました。自分でゼロから自分で何かを作り、それを完成させる…それは最高の気分です。特に私がそこに着く過程をとても楽しんだからです。私にとって何よりの幸せです。

 

まず自分のブランドを作りました。 そしてブランドラベルを自分でプリントしました。 しかし、それは全く不自然で美しい仕上がりではなかったのです。 WunderlabelからLIESLラベルの最初のラベルを受け取ったとき、私はすぐに考えました:「作り続けよう」。 私はシンプルなデザインのラベルを作りWunderlabelはそのラベルにアドバイスと満足な仕上がりを提供してくれました。

 

 

オンライン情報

現時点で私はMinerva Craftsウェブサイトと、オランダのBERNINAブログ(2019年にも英語)にブログを書いています。 2019年に私は自分のウェブサイトを立ち上げます。 YouTubeチャンネルもあります

フォローとシェアを!
Facebook
Facebook
INSTAGRAM
PINTEREST
PINTEREST

Comments are closed.

ブログはいかがでしたか?お友達にもお伝えください。