Custom Clothing Labels
Hang Tags & more

注目のカスタマーAdaus&Canyou

与えられた環境の中で花を咲かす・・・そんな誰もが憧れる生き方をしているカスタマーにスポットライトをあてました。

 

Adaus&Canyouアダムズ&キャニオンの魅力はクリエイティブ力です。その力は作家の生き方すべて―生活、信条、宗教、フィーリングなど―から生まれています。その手作りのアイテムは芸術作品とまで言われ、多くのファンを魅了しています。

 

アダムズ&キャニオンとは 

 

 

アダムス&キャニオンは小さな可愛らしい村ではじめられたビジネスです。その小さな傘の下で、自由に試作し、作品で部屋を埋めつくしています。創作活動はとても楽しいです!最近の力作は、深い藍染めの絹織物、カスタムバッキングのファースロー、手染めの布地のデザインなどです。

 

 

さまざまな生地が異なる染料に反応する方法に魅了されています自然の藍染めの染料を使ってシボリ麻布を作り、毛布で色を取り除いて暗い生地に明るいプリント柄の枕を作ったり、近所の散歩で拾った植物の画像を印刷したりしています。新しいものを学ぶのが大好きです。いつも新しい生地を手に入れてすぐに、何百万ものことを考えることが私にとって学ぶことです。違うものを試したり、古い技法を完成させたり、本当に素敵で新鮮なものを作るのは素晴らしいことです。新しい生地のペアリングもとても刺激的です。テクスチャを混ぜることが大好きです。最近、私は手で捺染した綿やリネンを柔らかい毛皮と組み合わせています。プリントまたは染色された生地は視覚的な深みとテクスチャーを作り出し、毛皮は全く違う刺激を人に与えます。そして、さらに私のフェイクファースローは非常に心地が良い!これは大切です。

 

 

創作のきっかけは母親が優れたハンドメーカーだったので、若い年齢で縫製を始めました最初は自分のためにハンドメイド作品をつくり、やがて他の人に作るようになりました。最初は、ビジネスとして始めるのが難しいと思っていましたが、ある日、気づきました。それは

私がしたいことだったのです。自家製のスロー枕、ブランケットをつくり、そのアイテムを作っただけでなく、それはまさしく私がしたいことだったのです。生地を染め、作品を作ることが楽しい、それはとてもシンプルでした。したいことがビジネスです。

 

そして、良い友人たちから励まされ、Etsyの店を開いて、サンディエゴの地元の市場で自分の作品を売ることにしました。それは私にとって素晴らしことです。

好みのものを作って売るのですから。

 

 

ハンドメイド市場はビジネスとしては大変厳しいのが現状です。だから、私にとってプロのレーベルとマーケティングは必須でした。私の頭の中で私のビジネスのコンセプトができたら、素晴らしい織りネームを探しました。そこでWunderlabelを見つけました、とても幸せでした。欲しいものを注文するのは簡単だったし、特に少量を注文することができるので大好きです。ビジネスがすで軌道にのっていれば、織りネームにたくさんお金をかけることができます。でも私の場合はまだ未知数で、そこにたくさんのお金をかけることができませんでした。だから25枚から注文できて、しかもそのシンプルさとクリーンなテキストは、パターンや色が圧倒されることなく、私の作品をプロフェッショナルに仕上げてくれたのです。この織りネームはいつも褒められています。

 

 

私が作るすべての作品は手で染められ、手で印刷され、手で縫われています。私の夫のジョークも実は超ハンドメーカーです。彼は染色には時間がかかりますが、シングルラン印刷をほどこした世界で唯一の枕を作りました。美しく機能的な芸術を作っていく中で、織物に関することを学ぶのはとても楽しいことです。そして、それはすべての作品にアダムス&キャニオンブランドと名付けるのは最高の気分です。

 

AdamsCanyonはカリフォルニア州サンディエゴ、住んでいる場所から付けた名前です。 私は夫と2人の小さな子供がいる日当たりの良いバンガローに住んでいて主婦と仕事に大忙しです。家族を愛していて、ハンドメイドを愛している生活をしています。

 

AdamsCanyonオンラインで見つけよう! instagram @adamsandcanyonでは現在製作中の作品を見ることができます!ショップを見たい場合は、ウェブサイトwww.adamsandcanyon.comをご覧ください。 etsyストア – www.adamsandcanyon.etsy.com

フォローとシェアを!
Facebook
Facebook
INSTAGRAM
RSS
フォローする

コメントを残す

ブログはいかがでしたか?お友達にもお伝えください。

Facebook
Facebook
INSTAGRAM
RSS
フォローする