Custom Clothing Labels
Hang Tags & more

ハンドメイドでクリスマスデコ靴下を

街にはすでにクリスマスのメロディーが流れています。お部屋もかわいくクリスマスに模様替え。まずはサンタクロースにおねだりするため、靴下からハンドメイドを。

材料:
●46cm x 56cmクリスマスらしい布
●ライニングのための46cm x 56cmソリッド・ファブリック
●46cm x 56cm袖口、かかと、つま先のアクセント用の布
●キルト またはフリース生地46cm x56㎝
●糸とボタン
●15cmほどリボン(または紐状のもの)

型紙を作ります。靴下の形を型紙に書きます。完成寸法は28cm x 40cmです。(必要に応じて、無料のPDFダウンロード可能なパターンをオンラインで使用することもできます。)まっすぐな部分と曲線(かかととつま先部)をわけて作っても大丈夫です。特に明記しない限り、すべての継ぎ目に縫い代として0.75㎝の余裕をつくってください。

生地をカットします。

●クリスマス生地 – メイン靴下型2枚
●裏地用の布 – メイン靴下型の2枚
● アクセント用4枚の靴下上の部分(ファブリックが指向性の場合は、かかと部分のアクセント布2枚 つま先のアクセント布2枚
●キルトまたはフリース – メイン靴下2枚、靴下上の部分2枚

靴下上の口を内側と外側の布を一緒に縫います。

ラベルを使用する場合は、カフの縫い目から約12.5cm下の位置に縫込みます。

つま先とかかと部分を縫います。クリップをしてずれないように注意します。かかとを縫うようにして、アクセントの部分をつまんでください。

外側にキルトまたはフリースを縫います

外側の靴下の右側面をクリップし、縫い目に合わせて縫い合わせます。

 

裏地のために繰り返します。ここで曲線をクリップする必要はありませんが、ひっくり返すために10cmの縫わない部分を残すことを忘れないでください。

 

外側の靴下を正しい方向に回し、内布とつま先が同じ方向を向いていることを確認します。

以前に残した裏返し用の穴からひっくり返します。

内側の靴下の内側に裏地を入れて押し、次に上を折り畳んでもう一度押します。

リボンとボタンを左上に縫い付けます。

あとはサンタクロースを待つばかり。

Merry chiristmas!

フォローとシェアを!
Facebook
Facebook
INSTAGRAM
RSS
フォローする

コメントを残す

ブログはいかがでしたか?お友達にもお伝えください。

Facebook
Facebook
INSTAGRAM
RSS
フォローする